結婚相談所の現状を考えてみた

結婚したい女性

近年、日本でも経済の発展と供に、晩婚化や未婚率の上昇が社会問題となっています。

こうした社会背景の中で、婚活に取り組んでいる人、若しくは、これから婚活に取り組む予定の人を合わせると、未婚者の実に3人に1人にまで上るといわれています。

このような婚活に取り組む人の増加と供に、結婚相談所の事業者数と利用者数も増加傾向にあります。

更に、インターネットの普及に伴い、オンライン上で業務を展開する結婚相談事業者も急増をしています。

因みに、店舗を構えて事業を行っている企業を結婚相談所と呼ぶのに対して、お互いの希望条件をオンライン上で入力することで、理想の相手とのマッチングサービスを行う事業者を、結婚サービスと呼んで差別化を行っています。

但し、最近では、結婚相談所と結婚サービス事業の両方を手掛ける事業者も増えており、差別化が難しくなりつつあります。

現在、結婚相談業を営む結婚相談所及び、結婚サービス事業者の数は、合計で約3500社~4000社になるといわれています。

それに併せて、結婚相談所の利用者数もおよそ60万人にまで上り、その市場規模は350億円を超えるほどに成長をしています。

25歳~45歳の未婚数がおよそ1400万人いる中で、約400万人は何らかの婚活若しくは、婚活に取り組もうとしている計算になります。

従って、婚活に取り組む人の中でも、結婚相談所を利用している人の比率は高いものがあり、婚活の手段として結婚相談所は一般的な手段になっています。

なお、結婚相談所の利用者数の男女比については、概ね同じ比率となっています。

 

■ネットで婚活

最近では結婚相談所よりも気軽に利用できる婚活サイトのようなインターネット経由の婚活サービスも人気となっています。

結婚相談所と比較すると料金も安く、24時間いつでもどこでも婚活できるのが人気の要因です。

当サイトで紹介しているブライダルネットのような婚活サイトは、利用者の本人証明なども確認できるので安心して利用できます。

ネット婚活は出会い系サイトと違って、本気で結婚相手を探す人が集まっているコミュニティです。

婚活はしたいけど結婚相談所はちょっと・・・という方は、婚活サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

 

■この記事を読んだ人にはこんなサイトも読まれています。

楽天オーネット料金@他社と比較してみたら意外な事実が!:TVCMでもお馴染みの楽天オーネットの料金を他の結婚相談所と比較してみました。
YAHOO!知恵袋「婚活サイト口コミ」:YAHOO!知恵袋で婚活サイトの口コミを集めてみました。いろいろな年代の男女が、婚活サイトのあることないことを書き綴っています。
オーネットブログ@まとめサイト:オーネットの体験談や口コミが書かれたブログを紹介しているまとめサイトです。
パートナーエージェント@2ch評判まとめ:PAの口コミ・評判を2chから拾い集めてみました。基本的に悪口が多いですが、中にはためになる評価もあるのでご参考にして下さい。
ブライダルネット@ビジター会員(無料会員)の新規受付は終了しました:婚活サイトのブライダルネットは無料でお試しできるビジター会員の受付が終了してしまいました。